So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

自意志 [社会 ・ 事象]



そういえば先月受けた健康診断の結果はオールAだった。

これで遠慮なく酒も飲めるし、時おり襲ってくる胸の痛みは気のせいだったということになる。

しょせんはA検診だから、爆弾が眠ってても発見はされない。

それでも採血して尿検査して肺のレントゲン撮ってもらえただけで安心できる。

『体が資本』という月並みな言葉に安堵する年齢。



今日は衆議院と都知事のダブル選挙。最高裁裁判官の国民審査もあるんだっけ。

政権交代時から危なっかしかった民主党のていたらくぶりが3年以上続き、総理大臣も3人目。

交代閣僚はもう何人になったんだろう。



普天間基地迷走、トラストミー問題からくる日米関係悪化。日韓も日露も関係悪化。尖閣の問題。

内政においても、増税しないと言って政権取ったにもかかわらず、増税に踏み切ることになった。

自分で作った予算を自分で仕分け、そのために税金を使う。

ガソリン税も安くならず、高速道路無料化も実現しなかった。

無駄遣いをなくせば16.8兆円が捻出できるとか言って、確か3兆円くらいしか生まれず、結果残りのお金を

消費税10%(=10~13兆円)に上げることで補填せざるを得なくなった。



政策是非の前に、自らの約束を自らが破っていることで不信が生まれているわけで、既成政党や新興政党の対案以前の問題。

リーマンショックと震災がなかったとしても、鳩山さんと菅さんには同じ不幸がふりそそいだにちがいない。



しかし、このような現実を招いたのは、選んだ国民に原因が多分にあり、国民とは日本人のひとりひとりの集合体であって、

関心があろうがなかろうが、そこに問題意識を持たなければ好転はない。



不信を募らせ、罵詈雑言を浴びせ、『誰がやっても変わらない、よくわからない』という言い続けるよりは、

自分が賢くなろうと思いたい。

国民という分母がバカなら、政治家という分子もバカになる。

あるいは、一部の優れた分子がバカな分母を支配する。そういうことだ。


前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。